読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング入門 3. 文字列の入出力

資料

この記事は、下記プログラミング入門資料の一部です。

kenkoooo.hatenablog.com

文字列の宣言

整数の入れ物aを作るときは

int a;

でしたが、文字列の入れ物aを作るときは

string a;

とすることで作れます。

aの中に「mojiretsu」という文字列を入れたいときは、

a = "mojiretsu";

とすることで、入れることが出来ます。

文字列の結合

文字列を連結したいときは、+を使うことでつなぐことが出来ます。例えば、

string a;
a = "MOJI" + "RETSU";

とすると、aの中に「MOJIRETSU」という文字列が入ります。

練習問題

abc010.contest.atcoder.jp

練習問題の解説

入力として文字列を受け取り、そこに「pp」を付け足し、それを出力すれば良さそうです。

#include <iostream>
using namespace std;
int main(void){
    // Here your code !
    
    //文字列の入れ物aをつくる
    string a;
    
    //aに入力を入れる
    cin >> a;
    
    //aに、aの末尾に"pp"をつけた文字列を入れる
    a  = a + "pp";
    
    //aの中身を出力する
    cout << a << endl;
}

練習問題2

code-festival-2014-quala.contest.atcoder.jp

練習問題2の解説

さっきの問題と同じ考え方ですね。

#include <iostream>
using namespace std;
int main(void){
    // Here your code !
    
    //文字列の入れ物aをつくる
    string a;
    
    //aに入力を入れる
    cin >> a;
    
    //aに、aの末尾に"2014"をつけた文字列を入れる
    a  = a + "2014";
    
    //aの中身を出力する
    cout << a << endl;
}