会津合宿 2017 3 日目 E : Taiyaki-Master and Eater

問題 AIZU ONLINE JUDGE 解法 2次元のBITを貼る。 コード import java.util.Scanner import scala.collection.mutable.ArrayBuffer object Main extends App { val in = new Scanner(System.in) val H = in.nextInt() val W = in.nextInt() val T = in.nextI…

AOJ 2828: Matryoshka Doll

問題 Matryoshka Doll | Aizu Online Judge 解法 取り込まれた人形のコストを 0 として、取り込まれていない人形のコストはそのまま結果に加えるように、最小費用流のグラフを作る。 コード import java.util.Scanner import scala.collection.mutable impor…

ARC082 F - Sandglass

問題 https://beta.atcoder.jp/contests/arc082/tasks/arc082_d 解法 解説動画の通りにやった。最初に a 入っている時の t 秒後の砂の量は以下のように書ける。この をシミュレーションしていけば良い。 コード use std::io; use std::str; use std::usize; …

ARC082 E - ConvexScore

問題 https://beta.atcoder.jp/contests/arc082/tasks/arc082_c 解法 解説の通りにやった。 の意味するところを考える。これは凸包が S となるような部分集合の数である。よって求める答えは各凸包について部分集合の数を数えていけば良いが、それは難しいの…

ARC080 E - Young Maids

Rust の練習 問題 http://arc080.contest.atcoder.jp/tasks/arc080_c 解法 逆から考えて、最後に先頭に追加される 2 つの数を考える。これらを前から順番に とすると、i は偶数、j は奇数であり、かつ、 が成り立つことがわかる。よって、この条件を満たす i…

CS Academy Round #34 Point in Kgon

復習 問題 https://csacademy.com/contest/round-34/task/point-in-kgon/ コード import java.util.Scanner; public class Main { private static final int MOD = (int) (1e9 + 7); public static void main(String[] args) { Scanner in = new Scanner(Sys…

CS Academy Round #36 BBox Count

復習 問題 CS Academy コード import java.util.ArrayList; import java.util.Arrays; import java.util.Collections; import java.util.Scanner; public class Main { private static final int MAX = 2500; private static long count(ArrayList<Integer> list, Fen</integer>…

CS Academy Round #34 Point in Kgon

問題 https://csacademy.com/contest/archive/task/point-in-kgon/ 解法 これを見ました。 http://kmjp.hatenablog.jp/entry/2017/06/23/0930 コード import java.io.IOException; import java.io.InputStream; import java.io.PrintWriter; import java.uti…

CS Academy Round #36 BBox Count

問題 https://csacademy.com/contest/round-36/task/bbox-count/ コード import java.io.IOException; import java.io.InputStream; import java.io.PrintWriter; import java.util.ArrayList; import java.util.Collections; import java.util.NoSuchElemen…

AOJ 1163 Cards

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=1163GCD + 二部マッチング import java.io.IOException; import java.io.InputStream; import java.io.PrintWriter; import java.util.ArrayDeque; import java.util.ArrayList; import java.util…

CS Academy Round #14 Subarrays Xor Sum

問題 https://csacademy.com/contest/round-14/task/subarrays-xor-sum/ 解法 eha くんに解説をしてもらってようやく理解した。各ビットごとに独立なので、ビットごとに分ける。0と1のみの数列の長さ k 以下の数列の xor の合計値をとりたい。 i 番目の数を…

Bitbucket サーバーにプッシュされたコードを Jenkins でビルドする

無意味にハマった。 Jenkins 側の設定 とりあえず Pipeline を使っているものとする。「ビルドのパラメータ化」にチェックを入れておくと、外部からのパラメータを受け取れるようになる。例えばパラメータ "branch" を定義していると、Pipeline Script の Gr…

Closeable は Close しなければ閉じられない

非常に当たり前だが、以下のコードでは "closed" が出力されることはない。 package sandbox; import java.io.Closeable; import java.io.IOException; public class Sandbox { public static void main(String[] args) throws Exception { String a = get()…

AtCoder Grand Contest 013 C - Ants on a Circle

問題 http://agc013.contest.atcoder.jp/tasks/agc013_c 解法 解説の通りにやった。Rustでは map を使って for を消せることを学んだ。 コード use std::fmt::Debug; use std::io; use std::io::{Read, Stdin}; use std::str; use std::str::FromStr; use st…

CS Academy Round #29: Root Change

問題 https://csacademy.com/contest/round-29/task/root-change/ツリーの各頂点 i について、 i を根とした時に切断してもツリーの高さが変化しない辺の数を出力してください。 解法 editorial のコード通りです。いわゆる全方位木dpと呼ばれる手法です。 …

ABC062/ARC074

Rust でやってみました。標準入出力は他の人のを拝借してきたけど、 println マクロは出力ごとに flush しているようなので注意が必要そう。もっときれいに書けるようになりたい。 A - Grouping http://abc062.contest.atcoder.jp/tasks/abc062_a fn next() …

AtCoder Beginner Contest 010 D - 浮気予防

問題 D: 浮気予防 - AtCoder Beginner Contest 010 | AtCoderRust で Dinitz を実装した コード use std::fmt::Debug; use std::io; use std::io::{Read, Stdin}; use std::str; use std::str::FromStr; use std::usize; use std::cmp; use std::collections…

Codeforces Round #411 (Div. 1) C. Ice cream coloring

問題 http://codeforces.com/contest/804/problem/Cn 頂点のツリー T と m 種類のアイスクリームがあります。T の各頂点はアイスクリームの集合をもっています。あるアイスクリーム i をもつ頂点同士は、連結なサブグラフになっています。m 頂点の無向重みな…

Google Cloud Platform の GPU インスタンスの Ubuntu 16.04 LTS に TensorFlow をインストール

自分用メモ。使っている GPU は NVIDIA Tesla K80 を 1 枚。 # CUDAやドライバ諸々入れてもらう sudo curl -O http://developer.download.nvidia.com/compute/cuda/repos/ubuntu1604/x86_64/cuda-repo-ubuntu1604_8.0.61-1_amd64.deb sudo dpkg -i ./cuda-re…

TopCoder SRM 710 Div 1 Easy: ReverseMancala

解法 操作Aと操作Bは完全に対称な操作であることが分かる。操作Aをしまくって1箇所に集め、操作Bをしまくって復元すれば良い。 コード import java.util.ArrayList; import java.util.Collections; public class ReverseMancala { private int N; private Ar…

Codeforces Round #402 (Div. 2) E. Bitwise Formula

# 問題http://codeforces.com/contest/779/problem/EMビットからなる変数がN個与えられます。各変数は、代入か、異なる2つの変数の AND OR XOR のいずれかの結果です。すべての変数の合計値が最小になるような変数 '?' と最大になるような変数 '?' を求めて…

Codeforces Round #397 E. Tree Folding

問題 Problem - E - Codeforcesツリーがあって、ある頂点から同じ長さの枝が2本出ている時、そのうち1本を取り除くことが出来ます。この操作を繰り返してツリーを直線に出来る場合、その最小の長さを出力してください。 解法 葉から登っていき、自分より下方…

AtCoder Regular Contest E - Snuke Line

問題 E: Snuke Line - AtCoder Regular Contest 068 | AtCoder 解法 とても重要な事実として、M以下のxの倍数を、x=1..Mについて列挙すると、その数はM logMくらいになります。自然数xのM以下の倍数の数はM/x個なので、これをx=1..Mについて全て足し合わせる…

log4j2.xmlの置き場所

Gradle環境ではlog4j2の設定ファイルlog4j2.xmlはsrc/main/resourcesに置くっぽい。

8VC Venture Cup 2017 - Elimination Round F. PolandBall and Gifts

問題 http://codeforces.com/contest/755/problem/Fプレゼント交換をします。iさんはp[i]さんにプレゼントを渡します。複数の人が同じ人にプレゼントを渡すことはありません。K人がプレゼントを忘れました。プレゼントを忘れた人はプレゼントを受け取れませ…

AtCoder Regular Contest 067 E - Grouping

問題 E: Grouping - AtCoder Regular Contest 067 | AtCoder 解法 dp[i][member] := i人をmember人未満のグループに分ける組合せとしてDPします。 コード import java.io.IOException; import java.io.InputStream; import java.io.PrintWriter; import java…

Codecraft-17 and Codeforces Round #391 (Div. 1 + Div. 2, combined) D. Felicity's Big Secret Revealed

問題 http://codeforces.com/contest/757/problem/D0と1からなるn文字の文字列が与えられます。この文字列の好きな位置(先頭や末尾も含むN+1個)に仕切りを入れることができます。仕切りはいくつ入れても構いませんが、同じ位置に2個以上入れることはできま…

Codeforces Round #390 (Div. 2) D. Fedor and coupons

問題 http://codeforces.com/contest/754/problem/D[l, r] のような範囲の組が N 個あります。このうちK個を選び、K個すべてが重なる範囲を最大にしたいです。最大値と、その時選ぶ範囲のidを出力してください。 解法 非想定解法っぽい Treap コード import …

2016年を振り返って2017年の目標を決める

2016年の良かったこと ジムに行って筋トレした Kaggleに参加した ICDMで発表した ルンバを買った ガルパンを観た Reactをやった 会社を辞めなかった 2016年の良くなかったこと 競プロが疎かになった 血糖値 コレステロール値 2017年の目標 競プロを頑張る AO…

Push-Relabel による最大フローアルゴリズム

はじめに この記事はCompetitive Programming (その2) Advent Calendar 2016 - Adventarの23日目の記事として書かれました。最初に、一般的なフローネットワークについて触れてます。これは始点と終点を除く頂点について、入ってくるフローと出ていくフロ…